ぽん*ぱんハウス にゃんだリバー1丁目1番 

ぽん*ぱんハウスで繰り広げられる3匹家族のドタバタ劇 ★ ぽん*ぱん*ぽん・ぱん愛の結晶くりんの元気な毎日を送ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祈る心



被災され、避難所などで過ごされている皆様に心よりお見舞い申し上げます
地震から3日が経ち、行方不明の方の人数も日を追うごとに増え続け
私には今はまだまだ祈りの時です
いつもずっと祈っています

金曜日の地震から土日と2日間の休み中、自分の心の中を見つめました
知り合いの安否がどうしても気になり、市役所のホームページから避難所の情報を探したり
安否情報に問い合わせをしたり・・地震速報やテレビに釘付けになったり

祈りながら、自分に出来ることを考えまず節電・・
家中のコンセントを見て回り必ずしも今必要でない家電類のコンセントを抜いて回って
エアコン切って、その代わり着込んで
(私の住む地方は中部電力なので直接的な影響はないけれどこの様な時期に遠慮もなしに
電気を使うことはできず・・)
風呂いっぱいに水を溜めて、ご飯炊いて冷凍にして・・自己満足なんだけど
こんなことくらいしか今の自分には出来ないっ・・と揺れる心もありで
そんな事に夢中になっていた土日


そんななか江原さんの言葉が・・・
安否を求める人は、相手の方が危険な状況にある事が多く、
自身は危険な状況にいない人がほとんどのはずです。
心配というもの、結局は不安な自分がかわいそうなのであって、
今一番大変なのは被災地にいるご本人のはず。
また連絡できる余裕があればしてくるはずでしょう。
それができないのですから連絡がないのです
また安否がわかれば安心でしょう。けれども被災地に行く事もできないのです。

結局は自分の為に探しているのであって、
相手の立場を思う大我とはいえないのではないでしょうか。
「気は使うものではなく利かすもの」求められたわけでもなく、
一方的に良いことをしていると押し付ける。
すべては求められてこそなのだと思います。
冷静に分析する不動心が必要だと思います

今までにも何回も何回も言われていたことだったのにただただ不安になってしまって
そんなこんなでこうして心静かに祈って待っていようと思ったんです

これからが正念場、反省の時そして日本が立ち直る時
皆が一丸とならなければですね
それには願うだけではだめで自分の心を綺麗にしなければ
そう思っています

スポンサーサイト

| 飼い主編 | 22:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうですよね。
今一番大変なのは被災地に居る方達。
生きる事、生活する事が最優先でお友達への安否の連絡まで余裕が無いのでしょう。
余裕が出来てライフラインが復活すれば連絡がきますよね。

それを信じて今は待ちましょう。
ホントは辛いんですけどね・・・

| ましゃ治 | 2011/03/14 23:38 | URL |

お願いがあります。

はじめまして。今、江原さんの言葉が聞きたくて
江原さんの携帯サイトに入会したのですが、私の機種が古すぎて
「緊急メッセージ」が見れないのです(^^;
最初の障りだけ文章でわかるのですが。。
今こそスピリチュアルの本当の意味と反省、、という所まで。
お願いです。機種を換えにいけないので(外に出られない)
15日にあったメッセージを概要でいいのでここで書いて下さい。
も江原さんの言葉しかすがるものがないです。。

| ponopono | 2011/03/17 21:37 | URL |

ponoponoさんへ

初めまして
コメント拝見しました
外に出られないと言うことは福島にお住まいですか
私は今仕事中で携帯からです
江原さんの言葉を本当に必要としていらっしゃるならサポーターズクラブに入会するのが今必要なメッセージを受け取るには一番いいかもしれません
また何か私に出来ることがありましたら連絡下さい
アドレスをお願いします

| ぽん母 | 2011/03/18 09:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ponpanhausu.blog112.fc2.com/tb.php/952-16c2d075

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。