ぽん*ぱんハウス にゃんだリバー1丁目1番 

ぽん*ぱんハウスで繰り広げられる3匹家族のドタバタ劇 ★ ぽん*ぱん*ぽん・ぱん愛の結晶くりんの元気な毎日を送ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぱんちゃん・・ハプニング出産からの脱出(パート1)

10月26日(金)  天気:雨時々くもり

昨日はぽん*ぱんジュニア誕生に沢山のお祝いメッセージ
ありがとうございました。

ぽん * ぱん * ぽんぱんジュニア 
 父 * 兄 * 母 共々 感激です

昨日記事の中でハプニングが・・・と書きました
最後は目出度し愛でたしの出産でしたが 一時は
もうダメか。。諦めるしかないかとまで思い悩みました

文章が少し長くなりますがその時々の気持ちを
書き込んでみました どうぞお付き合い下さい 209



10月25日(木)大安
朝 6:30
ねこ40出産 001


明らかに昨日までのぱんちゃんと違うんです 母の側を絶対離れません
兄は朝一から学校 そしてそのまま夜中過ぎまでのバイトだと言う

ん~ どうしよう よし決めました 今日は父に仕事をお願いして 
母がぱんちゃんのお産婆さんになりましょう(いらんかもしれないけど)
そう決めました 217



ねこ40出産 005 ねこ40出産 014 ねこ40出産 002


本当にぽんは空気の様な存在になっていました

このお産箱へ入ってからも寝たり起きたりの繰り返し

お腹がキュ~って硬くなる収縮期は 苦しそうに起き
お腹がなだらか~になる時は 寝ていました

この時 解ってはいましたが お腹の中で今確かに生きている
そんな事を  お腹を見ていて再確認させられた出来事でした 


ねこ40出産 009

 
本当に頼られているんだという事がヒシヒシと感じられ
気の引き締まる思いがしました
 
そしてこの顔が ぱんちゃんが母になる前の最期の顔でした
 
そうこうして 時刻は 8:13

ねこ40出産 013

21年前の兄の出産の時 途中で先生に 眠い 寝てもいいですか?
って聞いたっけ。・。・。・。・ 寝たっけなあ~

ぱんちゃんのお腹に手を置き 何度も声掛け
 大丈夫だよ~ 出ておいで~ 皆待ってるよ~ 274 

ぽん ぱん 母と3人で寝ッ転がり窓の外を見る
ここは 世間から取り残された異空間の様

ねこ40出産 012

しばしの 安らぎの時間
。。
・・
。・。・


8:30 そんな安らぎの時間を引き裂く様にぱんちゃんの
苦しそうな。。。

ねこ40出産 017

ここから 落ち着きがなくなり あっちこっちに出歩く様になる

8:50 お産箱に戻り 重たい体を横たえる

右手でぱんのお腹 左手でぽんのおでこをなでなで よしよしする
にゃんズ達満足そうに目を閉じる 。・。・。・ 母も満足です


時刻は9:40  ぱんちゃんの

ねこ40出産 008

と白いお腹をクルっと 見せてくれる

この間30分位あったでしょうか さすっている間にも いきみが何回か
押し寄せ また引いてはの繰り返し もう5分間隔になっています 
(人間ならとうに分娩台に登っているところ)

ぱんがこんなに触って要求を出すのは・・・

初めての 慣れないお産ってこんなにも不安定。。。 
猫だって同じ 気持ちに安定感が欲しくなるもんだなって感じました

そして時刻は10:20 
いきみは続き 思わずお腹をさすりながら
ぱんちゃん 頑張れを繰り返す

時刻は10:30
トイレに立ち 出て行く母を見上げて
 ぱんちゃん ニャアーと大きな一声 

ぽんも一緒に ニャ~  
ぽんが近くに来た時 にゃ~にゃあ~と3回呼び返す

そして。・。・。・。

ねこ40出産 011

ここでぽんが部屋から出て行く、何か今から大変な事が起こり
自分はここにいちゃまずい?と思ったのか。。。

 

10:35 不安からか 立ち上がり何度もこちらを見つめ
かすれた声で鳴く 息も聞こえる位荒くなる

ここでまたぽんが入って来る

====。 ここからの映像は暫くありません撮っている余裕がありませんでした 。===

 

10:40 出産始まる

10:45 苦しそうにさすっている母の手を舐めてくれる
何回かのいきみの後 羊膜に包まれた赤ちゃんが少し
出掛かっている でもなかなか出て来ない

その時。。。。。。。。
茶色の直径2cm位のころころの固まりが落ちる

それを ぱんが口に入れた瞬間 地を裂く様な叫びと共に
部屋を飛び出してしまった その瞬間同じ固まりがもう
2ヶ落ちる・・・(後で見てみたら うんちでした)

。・。・。・。




・。・。・。・。・

ぽんもびっくりして 叫びながらぱんの後を追う

一体何が起こったのか。。。。。

訳も解らないまま 母も直ぐぱんの後を追う

リビングで鳴き(泣き)叫びながら飛び狂っているぱんを摑まえ抱きしめる


どうしたの!? ぱんちゃん落着いて 

暴れるぱんを抱きしめたまま一旦部屋に戻る
ぱんの後を追っかけていたぽんは外に置いたまま・・・
とても 二人(匹)を見ている余裕はなかった  

。・。・
。・
。・
・。・
・。
・。


部屋に戻ってからも 母の腕から逃れ 走り回るぱん
とにかく 落着かせようと摑まえ 抱きしめる 摑まえる

腕をすり抜けゲージへ飛び込むーーーーー摑まえるーーーー抱きしめる 


これを何回か繰り返す内に  

首でぶら下がっていた子猫が胎盤ごと下へ落ちてしまった


時刻11:05 第一子誕生である

落ちた時 鈍い音が響いた様な感じがした
走り狂ったせいだろうか・・・羊膜はもう無い

真っ赤な胎盤 と 真っ黒な子猫 
それを結ぶ白いへその緒 ・・妙に生々しく目に写る 

母のエプロンも ぱんの体も ぱんの走った跡も
朱色の血で染まっている 

ぱんを抱きしめる腕に 力が入りガタガタ震える
自分を必死で落着かせながら ぱんに震える声で呼びかける

ぱんちゃん 落着いて! よく頑張ったね 
赤ちゃん生まれたよ 舐めて上げて。。。


でも ぱんは見向きもしない・・・・・

産み落とされた子猫は微動だにしない
2分・・3分・・5分静かに時間だけが流れる

死んでる? ふっとそんな事が頭をかすめる
何をばかな・・・しっかりしろ!落着け母! 頬をパンパンっと叩く

やらなきゃならない事?・・あ!へその緒を切る
その前に先生に ぱん・子猫への対処法を聞こう。。。213

先生は診察中ですので・・ 看護婦さんに状況を話している最中

みい~ み~

子猫が鳴いた! 体が震えてる!

それからはみい~みい~の連呼 生きてるよの自己主張

この様子を電話口で聞いていた看護婦さんが
あ~よく鳴いてますね!あと一匹ですね 様子を見て大丈夫だと思いますよ
ここで 213 を置く

子猫の声を聞きつけたのかぱんが飛んで来る 355

胎盤と子猫を見つめ・・・たが早いか 胎盤を食べ始める
綺麗にへその緒が切れた

子猫を ぺろぺろ 優しく舐め始める ぺろぺろぺろ

それからのぱんは一気に母性本能が呼び覚まされた様に母親の顔に。。。 
子猫を銜え保育箱へ(旧お産箱2号) 一生懸命綺麗にし始めた

ああ~ 良かった~
これがこの時のぽん母の正直な気持ち


でも一息ついたら第二ラウンドの始まりです
気が抜けません

第二ラウンドの話は明日へ続きます
ココまで読んで下さった皆さま 有難う御座いました 209 



155 昨晩の親子の写真をUPしました 見てね!













 




ねこ40出産 026

 
ねこ40出産 027

昨晩の親子3人の寝姿です
ぱんは器用に子猫を踏まない様足の間に入れてます

スポンサーサイト

| ぱん 母になる日に編 | 22:38 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

読んでいてどうなっちゃうの?どうなっちゃうの?とドキドキハラハラしました!
無事産み落とした時の文章を読みながらまるで今自分が体験した感動かのように
涙が出そうになりました~(^▽^)
ぱんちゃん、ほんとによかった!
がんばったね!!
生命の誕生の感動をありがとうございます。
第二ラウンドの話も楽しみにしています。

| オミュロン | 2007/10/27 01:09 | URL |

お疲れ様です。

読んでいて、う~んどうなっちゃうのと、ハラハラドキドキしちゃいました。
途中のうんちには、ちょっと(笑)ごめんなさいね。
でも、凄く大変だった様子は、とても伝わってきました。
ご苦労様でした。
お疲れになったのでは・・・
自分も、最初のお産に立ち会ったときは、ハラハラドキドキ大変でしたもの
分かります。
でも、ぽんちゃんには、私びっくりびっくりです。
人間の父親を、見ているようでした。
ぽんちゃん、ぱんちゃん、偉いね欲くがんばったぁv-424を送ります。

| ねじまま | 2007/10/27 08:42 | URL |

産まれたんですね!
おめでとうございます!^^
読んでいてこっちまで出産に立ち会っているような
気がしてしまいました^^
仔猫の成長が楽しみですね~

| ぴぃ | 2007/10/27 10:39 | URL | ≫ EDIT

おはようございます
なんか読んでてその時の緊張が伝わってきました
会社休んで本当に良かったですね
ぱんちゃんもきっと感謝してますよ
第二ラウンドも楽しみにしてます(^^)


| sumin | 2007/10/27 12:19 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね~
ぽん母さんもぱんちゃんも、おまけでぽんちゃんも
お疲れ様でした!

走り回ったのは、どういうことだったのでしょうね。
あまりの痛さからかな。

家族が増えてにぎやかになりますね。

| うらら | 2007/10/27 14:54 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

可愛いジュニアたちの写真、素敵ですね。

でも、手に汗握るとは、この事?
読んでて、ドキドキ・・肩凝っちゃいました!

ぽん母さんもお疲れさまでした。

これから、楽しい日々が待ってるのでしょうね。
一日、一日の成長が楽しみですね。

| ◇けぃ◇ | 2007/10/27 15:58 | URL |

e-23オミュロンさん ありがとうございます。
本当に涙こぼれました。
ぱんはもちろん ぽんもすんごく頑張りましたv-354



e-23ねじままさん ありがとうございます。
ぽんですが、猫だからただ遊び相手がこんななってるから・・・とか言われる事もあります
でもそれだけではないような気がするんです。
人間には解らない何かがきっとあるんですよね!



e-23ぴぃさん ありがとうございます。
これからは、子猫の写真も沢山公開します
ぜひまた寄って下さいね!



e-23suminさん ありがとうございます。
本当に会社休んで良かったです。何かどうしても行けなかったんですよね。
やっぱり最初の直感を信じて良かったです。


e-23うららさん ありがとうございます。
なぜなんでしょう?本当の所はなぞです!
今はりっぱにお母さんしています 一安心です。



e-23けぃさん ありがとうございます。
私も肩こりました(笑)緊張の連続でしたもんね。
毎日が楽しくて楽しくて・・ますます猫中心生活ですう

| ぽん母 | 2007/10/27 22:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ponpanhausu.blog112.fc2.com/tb.php/51-bf0fdc48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。