FC2ブログ

ぽん*ぱんハウス にゃんだリバー1丁目1番 

ぽん*ぱんハウスで繰り広げられる3匹家族のドタバタ劇 ★ ぽん*ぱん*ぽん・ぱん愛の結晶くりんの元気な毎日を送ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月23日(日)ぱん 母になる日に・・・

ぱん 母になる日に・・・ 

これは ぱんちゃんが お母さんになる日までの出来事を 
不定期で綴って行きたいと思っています。


ねこ2 019

9月23日(日)
体重:3.3kg
胎動:感じず
食欲:有り過ぎ 食べすぎに注意が必要
動き:以前に比べ鈍くなり 高い所から飛び降りる時も自分で注意して降りている
ぽんとの関係:あまりくっつかない が ご飯前の軽い(?)ランニングは自ら誘い 
自ら降りぽんを拍子抜けさせる 
性格:甘えん坊になり 人の後をついてまわる(単に食べ物欲しさの様にも)

今 ぱんちゃんは ぽん母の隣の椅子で熟睡中です。
ここ3日位は 暑いながらも もう空は秋の色になり 風さえあれば 部屋の中は過ごし易くなって来ました。
熟睡が爆睡に移る事は あまりなく 何か物音がすれば 動きはしないものの 薄目を開け周りを窺います。

話は戻りますが 9月20日 病院に行って来ました。
発表しますの記事で書きましたが その日の2.3日前から様子が激変し 
半信半疑ながら病院へ行ってみた訳です。

仕事を抜け出し 家に戻ると ぽん*ぱん揃って出迎えてくれました。 
朝出かける時に 
さあ~ 今日は 午後ぱんちゃん病院へ行って 赤ちゃんいるか先生に見て貰おうね!
ぽんは午後お留守番 頼むよ!!
と言っておいたのです。

が! バックを出した途端 ぱんちゃん全力疾走で ぽん兄のベットの下へ・・・
ぽんは直ぐつかまってしまうテーブルの下へ・・・
(ぽんはおっとりしていて 逃げるという事をあまりしない子です)

チッ!! 逃げられた    よーし あれで釣ろう
ぱんちゃ~ん おやつだよお~
ダッシュで来ました ・・・・思った通り まんまと釣れました。 
(ぱんちゃんは 爆睡してても 冷蔵庫の扉の開く音がするだけで マッハの速さで 
               足音もたてず 気がつくと もう足元に待機している子なんです)

ぽんに家の事を頼み 後は車を走らせて 30分程の道程です。
ねこ4 049

どこへ行くのか 何をされるのか 不安そうな顔でこちらを 見つめて来ます。
ねこ3 032

ねこ3 027

大丈夫だよ いつもの優しい先生に お腹見て貰おうね~ ・・・なんて話ながら 病院到着です。
 

先客の  ちゃんがいただけで
受付の  さんに どうされました? ・・・と聞かれ 
ぽん母・・はい 赤ちゃん出来た様なんですけど・・・
さん・・交配日はいつですか?  淡々と聞いてきます
交配日?え! そんな事きかれるんだ・・・ぽん母心の中で よーし 目撃確認した日を答えようと思い
はい!8月18日です  ・・・と自信を持ち答えました 

そうこうする内に先生からの   ぱんちゃん お入り下さい   ・・・の声
 8月にも下痢やら ワクチン接種やら ぽん母の早とちりな想像妊娠疑惑で何回か 見て戴いていた為
話は早く すぐ超音波検査です
ぱんちゃんのお腹・・・クリームでベトベト そこに器具を当てられビックリ
頭をぽん母にグッとくっつけ大人しくしています。

いますよ あかちゃん ほら!ここに 2匹 あ!こっちに1匹 みんなで3匹いますね。 
ねこ2 024
でも8月18日 今日が9月20日 ん~ この子達 もう一ヶ月以上経っている様に見えますねえ
妊娠期間は約2ヶ月ですから 10月の第1週終わりか第2週位ですかね
それから 猫は犬と違い 何か特別の異常がない限り 自分で生み 自分で育てます。
性格が変わる子もいますから よくその子の様子を見てあげて その子にあった方法で接して上げて下さい。
それと 今は3匹の子がお腹にいますが 皆無事に育ちきるとは言い切れません。
それは 今度の診察時に はっきりしますからね 
との言葉を戴きました。

有難うございますをして 待合室へ戻り椅子に座った途端 
先生の1ヶ月以上経ってますよの声が頭をかすめる。

なに~  私らの知らんとこで・・・・ん~ そうか そうだったのか
ま 待ちに待ったぽん*ぱんジュニアですから そんな~こたあ関係ないわ ルンルン  
ねこ2 018
       見つめあう ふたり

で 帰りの道中 ぱんちゃんの顔が 何か落ち着き払って見えて・・・
やっぱ 母親は凄いは~ つよいわ~ なんて 勝手に考えながら 
ぱんちゃんに先輩としてのこれからの出産に対しての心構えを教育 (?) して来ました。 

しかし ぱんちゃん やっぱ ぱんちゃんです
プ~ン どこからかカグワシイ匂いが
ぱんちゃん何か座り方変ですけど? どうしました?

ぱんちゃん:座りなおして 落ち着き~  ぽん母:車を止めてバックの中確認
ま~ 良いうんピ おりこうだね 隅にちゃんとして 
(今日は何やらかしたって 許しちゃうよッ  
お母さんは フフフ・・・かなり不気味)  
 
あかちゃん3匹いる事も判ったし うんピも良いの出たし すっきり~  
ぱんちゃん ぽん母 うきうきの帰り道でした。 
     






心のなかは・・・・


うきうき気分はありますが、やはりそれだけではこの生まれて来る子達は、
幸せにはなりません。生まれ育ち 親元を離れる時が一番の問題です。

ぽん*ぱんはペットショップから来た子達ですから、血統書という紙きれがくっ付いて来ました。

でも一緒に暮らすのには必要ありません。

生まれた子を手放す時も色々な選択肢があります。

これからじっくり考え、後悔の残らない様 新しい家族との出会い
ぽん*ぱんハウスとの別れ方を人間、にゃんズ共お互いに出来たらと思います。

ねこ 051
ねこ 053
 
スポンサーサイト

| ぱん 母になる日に編 | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ponpanhausu.blog112.fc2.com/tb.php/14-634aaab1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。